浄水器の活性炭の価格

水道の水はおいしくないしトリハロメタンや有機ハロゲン化合物が紛れ込んでいる危険性がある、井戸の水は農薬やトリクロロエチレンで汚染されているかも知れないので安心できないとなると、ではどうするかということになるのですが実際のところ飲み水に何が入っているかわからない、またこれから何が入ってくるのか調べることも難しいという現状では、決定的な対策を立てようがないというのが正直なところです。しかし毎日飲む水ですから何とか対策を興じなければなりません。誰しも考え付くのが浄水器でしょう。浄水器の販売台数も飛躍的に伸びています。

それだけ水の味や安全性に、信頼がおけなくなったということなのでしょう。町の電気屋さんの浄水器コーナーでは、たくさんの種類の浄水器が競って売られています。機能や性能の表示は各メーカーによって様々ですし、価格も数十万円もするものから数千円の価格のものまで差ができているのです。臭い水とサヨナラしようと浄水器の購入を考えている人も多いことと思いますが、これらの機器は私たちのおいしくて安全な水追及の期待に応えてくれるのでしょうか。

現在市販されている代表的なタイプの機器が、活性炭を使ったものです。浄水場で使われる水の中の不純物や臭いを取り除く、活性炭と同じものを使ったタイプの機器です。活性炭のほかに銀やサンゴの粉が入っていたりするものもあります。活性炭は塩素やトリハロメタンを効果的に取り除き、活性炭自体はそれほど高いものではないので数千円ぐらいの価格で手に入れることができるのです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*